美容茶

一時期、一日2リットルものお茶を飲むのが健康にいい、と言われたことがありました。

 

水分は摂れば摂るほどよく、老廃物を排出してくれると。

 

特に朝起きてすぐに水をいっぱい飲んで、ペットボトルのお水をいつも携帯すつのがいい、と。

 

テレビでもタレントさんが実行してたりして、「お水美容法」を実践してみたひとも多いんでは。

 

 

 

でもあれは一種の流行りでしたねー。

 

だってひとそれぞれ必要な水分量は違うわけで、飲みたくもない水分を無理に摂取したところでトイレの回数が増えるか、むくみの原因になるだけです。

 

水分はのどが乾いたら摂ったらいいということです。

 

でも冷たい飲み物がよくないというのは本当です。

 

冬に限ったことではなく、年間通して温かい飲み物の方がお肌に、からだにいいのです。

 

冷たい飲み物はからだを冷やします。

 

からだが冷えると肌のターンオーバーが乱れて、しみ、しわ、くすみの原因になります。

 

また基礎代謝が低下すると脂肪が燃焼しにくくなって太りやすくなることも。

 

それに肌にスムーズに水分が供給されなくて乾燥肌を招きます。

 

面倒でも何か飲みたいなと思ったらお湯をわかしてお茶を入れる習慣をつけたいですね。

 

私もその都度お茶をいれるのが面倒で作り置きしたお茶を冷たいまま飲んでしまっていますが、この習慣は見直したいデス。

 

最近はいろんなお茶が手軽に手に入り、いろんなお茶を楽しんでみるのもいいかも。

 

 

 

では美肌に効果があるお茶を紹介。

 

まずはと麦茶。

 

私はこれ、こどものときに飲まされてました。

 

肌荒れにいいんです。

 

日光かぶれと言って日光で肌が荒れてしまう子だったので母にはと麦茶を飲まされてました。

 

穀物のはと麦を焙じてお茶にしたもので、香ばしい香りがして美味しいです。

 

利尿作用もあるのでむくみにも効果的。

 

 

 

ダイエットにも人気の杜仲茶。

 

ダイエットだけじゃなく、血圧を下げる働きもあるので健康茶としても人気です。

 

なによりコラーゲンの生成を助けるのでシワ予防にGOOD。

 

 

 

 

 

美白に効くのはハイビスカスティーとローズヒップティー。

 

おしゃれですよね。

 

よくエステに行くと休憩のときに出てきます。

 

おしゃれなだけでなく確かに肌にもいいんですよ。

 

両方ともビタミンCが豊富でシミの予防にとってもいいです。

 

このふたつをブレンドしても美味しいし、鮮やかな赤色がキレイなお茶です。

 

 

 

脂肪を溶かす、とテレビのCMでも盛んに言われているウーロン茶はアンチエイジング効果もあります。

 

抗酸化成分をたっぷり含み老化防止に効果的。

 

 

 

夜寝る前にはカモミールティー。

 

リラックス効果があるので心地よい睡眠のためには必要かも。

 

 

 

コーヒーやコラーゲンドリンクをがぶがぶ飲むよりもいろんなお茶を楽しんで飲むほうが美肌には効果があると思います。

 

やっぱり美肌をお金をかけて作るものではなく、生活習慣の中から作られるもの。

 

無印良品なんかでもいろんなお茶売ってます。

 

私も見に行こうかなー。