くまの話

顔の中でいちばんよく使う筋肉ってどこだと思いますか。

 

口のまわりの筋肉だと思っているひとが多いようですね。

 

私もそう思っていました。

 

一日中しゃべったり食べたりで始終口を動かしてるイメージがあるから。

 

でも意外や意外、口の筋肉じゃないんです。

 

正解は目。

 

目のまわりの筋肉なんです。

 

一日に何万回もまばたきをして筋肉を使い、遠くを見たり近くを見たり目の筋肉は安まる時間はありません。

 

クレンジングでも目をこすらないように、やさしく、目はVIP待遇でケアしないといけないのですヨ。

 

 

 

その目のまわりを囲う黒いモノ。

 

英語でダークサークル。

 

日本語でくま。

 

大変に疲れるところだから無理もないんだけど、美肌のためには余計なくま。

 

皮膚も薄いしね。

 

でもくまって一種類じゃないんですよ。

 

大きくわけて3種類。

 

まず目のまわりの血液の流れが悪いことが原因の青ぐまサン。

 

寝不足でもよくなるヤツです。

 

からだ全体の血流が悪くて皮膚の薄い目の下にそれが出るワケなので顔のマッサージはもちろん、からだのマッサージもして血液の循環をよくしてやることが大切。

 

私は貧血のケがあるのでたまに青ぐまサン作っちゃってます。

 

レバー、高野豆腐食べなきゃですね!

 

次に黒ぐまサン。

 

年配のひとに多く、加齢とともに目のまわりの皮膚がたるんできて黒く見えるのです。

 

たるみ対応の化粧品で対策を図ることです。

 

コラーゲンとかビタミンC誘導体が配合された化粧品を継続して使うことです。

 

最後に色素沈着によくる茶ぐまサン。

 

こすりすぎで目のまわりの皮膚の角質が硬く厚くなってしまったり、化粧品などのせいで色素が沈着してしまっていることが原因です。

 

美白ケアやピーリングをするといいです。

 

 

 

友人知人の顔を思い浮かべてみてください。

 

あ、あのひとは茶ぐまだな、あのひとは黒ぐまだな、なんて思い当たるひとがいませんか?

 

自分も気づいていなくても誰かに「くま認定&分類」されてるかもしれませんよ〜。