睡眠量

私の睡眠量はこどもを産んでから増えました。

 

もともとどんなに仕事が忙しくてもどんなに飲んで帰っても6時間の睡眠時間は死守(?)してきました。

 

そのときは特に美肌を意識してたワケではなくて、睡眠不足がダイレクトに仕事に影響するから。

 

寝不足だと頭がぼーっとして辛くて仕事にならない。

 

無理ができないようにできてるんです、ワタシ。

 

それでも寝る時間は12時をまわることがほとんどだったし、6時間は寝ても8時間寝ることはなかったように思います。

 

それがこどもができてから、こどもを寝かしつけながら一緒に寝てしまうという生活は定着。

 

つい寝てしまう、というわけではなくもう一緒に寝る気で布団に入っちゃいます。

 

起きててもそんなにすることないし。

 

こどもが途中で起きたら様子を見にまたリビングから寝室に戻るモノ面倒だし。

 

だから早いときは9時。最近は10時から11時のあいだに就寝するようになってます。

 

そして起床は8時。

 

なんと9時間睡眠。

 

やや寝過ぎ。

 

こどもと同じ時間寝てることに。(汗)

 

 

 

こどもは睡眠中に成長ホルモンがでるとかで早く寝かせないと成長によろしくない、とかどこかで聞いたので夜更かしはよくないと思っていたけれど(って言う前にこどもが起きてられないか)、

 

大人だって成長ホルモンは出るんです。

 

睡眠中、特に睡眠直後3時間くらいたってから。

 

10時から夜中の2時くらいがホルモン分泌ピークタイムらしいです。

 

その時間帯にお肌の奥の方で新しい細胞がピチピチ産まれているのです。

 

毎日同じ時間に寝ることも大切。

 

体内のリズムを保つことはお肌の安定につながります。

 

たまに寝付けない日もあります。

 

私的寝付けない日の対策はまず本を読んでみる。

 

それでも眠れない日は寝ようとすることを諦める。

 

寝れない寝れないがストレスになるから。

 

布団の中でいろんなこと(楽しいこと)考えてたりします。

 

 

 

美肌の3大要素は保湿、運動、そして睡眠とも言われます。

 

クレンジングに時間かけるくらいなら寝ちゃってー!

 

酔っ払ってぐちゃぐちゃになっててもとりあえず寝ちゃってー!

 

よい睡眠は美肌を約束してくれますよ!