美足ケア

つるつるの素足は美しい。

 

かかとの角質は脱いでしまうことができます。

 

昨日一昨日の記事でレポートしたBABY FOOT で一皮むけたみたいに生まれ変わることができる。

 

でも足の美は皮だけの問題じゃないデス。

 

タコ、ウオノメ、水虫、巻き爪・・・。

 

足のトラブルはキリがない。

 

 

 

最近(?)流行りの5本足ソックス。

 

これってちょっと前はオジサンの水虫の象徴のような靴下だったけど、でも今では若者がフツーに履いてますよね。

 

5本足ソックスって指を1本1本包むから保温性に優れててあったかいし、ムレることもない。

 

最近ではかわいいデザインの5本足ソックスもいっぱい売ってるし、おしゃれで履いてるひと、いっぱいいます。

 

今や5本足ソックスは隠すものでゃなく、見て見てーって感じも靴下ですね。

 

何よりやっぱり水虫防止になるし。

 

自信もってはきたい美足アイテムです。

 

 

 

タコやウオノメは足が靴の中で圧迫されることで、防御反応として角質が厚くなってできるもの。

 

タコは角質が厚くなったもの、ウオノメは角質の奥に芯ができてしまったものです。

 

できてしまったタコやウオノメは軽いしでこすったり、専門の治療アイテムで治しますが、やっぱり予防が一番大事。

 

靴の圧迫が原因なのだから、靴環境を考え直しましょう。

 

ヒールなどは足にとっても負担がかかるのでよくないです。

 

見た目は美しいですけどね。

 

ヒールをはいて女を演出するのも時には必要。

 

でも同じ靴を履き続けるのはいけません。

 

ヒールに限らずね。

 

3足くらいを普段履きにしてローテーションさせて履くようにしましょう。

 

通勤のときはスニーカーにするとかね。

 

先の細い靴は華奢な女足を演出してくれるけど、外反母趾や巻き爪の原因に。

 

先の細い靴でなくても素敵な靴はあります。

 

本当に美しい生足を考えて靴を選んで。

 

キレイな女は靴を脱いでもキレイです!