白鶴の化粧水

米ぬかやこうじ菌が肌にいいことは知ってるんです。

 

 

でも米ぬかやこうじ菌の力を最大限にお肌に発揮できる化粧品て、どこにでもあるものではありません。

 

 

以前使ったライスフォースはけっこう好きでした。

 

 

でも最近口コミで人気なこうじ菌コスメ、白鶴の化粧品を今回は買ってみました。

 

 

白鶴さんは有名な酒造です。

 

 

大手の日本酒メーカーが取り組んで開発したからには、期待度も大です。

 

 

 

 

 

トライアルセットもあるようですが、私は思い切って化粧水を購入。

 

 

100mlで定価4200円、今回は特別価格3500円で購入しました。

 

 

安くはありませんけど、それだけに期待は大きいです。

 

 

 

 

 

 

きれいな深い青色のボトル。

 

 

大人な感じです。

 

 

 

 

 

化粧水は透明でわずかにとろみがありますが、さらさらタイプです。

 

 

香りは無香料。

 

 

ほとんど匂いはないですが、かすかに日本酒の酒粕の香りがプンと香ります。

 

 

日本酒が苦手なひともいますが、気になるほどの香りではありません。

 

 

このほのかな香りが私は好きですね。

 

 

 

 

 

 

500円玉大を手のひらにとって洗顔後の顔にパッティング。

 

 

さらっとなじんで浸透していきます。

 

 

パッティングしているとだんだんほっぺが手のひらに吸い付くように。

 

 

水分がだんだん充足してくるのが手に取るようにわかります。

 

 

化粧水が肌に入り込んでいくというか、肌の水分が湧き出てくるというか・・・。

 

 

とにかくみるみるうちにお肌に水分が満ち足りていきます。

 

 

 

 

 

 

これは角質層まで浸透して潤う酒粕のちからなんだそうです。

 

 

だた一時的で保水するのではなく、使い続けることによって素肌力が高まっていく、魔法のお水。

 

 

 

 

 

酒粕のこうじ菌と酵母の美肌パワーに加え、コラーゲンや天然保湿因子を構成するアミノ酸、ミネラル、ビタミンB群も豊富。

 

 

酒粕が原料なのでお肌にはやさしいし、いいものを使ってるって安心感があります。

 

 

 

 

 

やっぱり酒粕はイイ!

 

 

これから乾燥のシーズンに突入だし、スキンケアアイテムはいいものをそろえたいです。

 

 

あまりライン買いはしない私ですが、これはお金を出してもラインでそろえてもいいかもと思えます。

 

 

クレンジング、洗顔料、乳液、美容液、保湿クリーム、ほかにもスペシャルケアアイテムが充実しています。

 

 

 

 

 

今回は特別価格プラス送料無料だったし、ホントにいい買い物をしたと思います。

 

 

スキンケアコスメは好きなのでいろいろ持ってますが、化粧水の上質なものは一本は持っていたいですね。

 

 

100mlなので一か月くらいはもつと思いますが、まだまだ酒粕パワーの保湿感、楽しみたいです☆