化粧水口コミ ランキング おすすめ

 

口コミで人気の化粧水をお得に試せるトライアルセットを
おすすめランキングとしてご紹介します。

 

オラクル


 

オラクルの体験レポートを見る

 

ライスフォース


 

ライスフォースの体験レポートを見る

 

ライースリペア


 

ライースリペアの体験レポートを見る

 

スノーヴァ


 

スノーヴァの体験レポートを見る

 

アンプルール


 

アンプルールの体験レポートを見る

 

アヤナス

 

 

アヤナスの体験レポートを見る

 

アテニア

 

 

アテニアの体験レポートを見る

 

P.G.C.D

 

 

P.G.C.Dの体験レポートを見る

 

 

6位〜:草花木果

 

 

草花木果透肌の体験レポートを見る

 

母の滴

 

母の滴の体験レポートを見る

 

ヒフミド

 

ヒフミドの体験レポートを見る

 

ノエビア505

 

 

ノエビア505の体験レポートを見る

 

 

コスメ部門別ランキング

 

 

当ランキングで紹介している化粧水を使った感想

 

ライスフォースをラインで継続使用しています。さすが保湿で肌質改善というだけあって肌の中がしっかり潤っている感じが実際します。つけた瞬間からの潤い感にやみつきになりました。冬の時期はこれなしでは不安になるくらい手放せません。(三重県・35歳)

 

母の滴で初めてプラセンタの化粧水を使用しました。肌への効果と言うと、それはもうすごいです。潤うっていうかもっちりするというか更に美容液がとてもいいので相乗効果で肌の調子がマックスになります。もっと使いたいって思う商品です。(長崎県・20代前半)

 

アンエラのローションは本当に水みたいで肌当たり抜群です。パッティングしないでもがぐんぐん入っていきます。使い始めて1週間で水分を閉じ込めたハリのいい肌にうまれかわってます。(山梨県・38歳)

 

ライスフォースのローションはとろみのある緩いテクスチャーです。保湿がしっかりできていると肌が変わってくるんだという実感があります。肌のくすみがぬけてワントーン肌色が明るくなったように感じました!もう何年も細々と使い続けている私の愛用品です。(東京都・31歳)

 

ライスフォースのお試しで肌にあっていたので現品購入しました。肌もハリが出て、お化粧のりも良いです。薬用なので吹き出物にもいい感じで、使い始めて2・3日で消滅。肌荒れが起きにくくなったと感じています。(秋田県・30代前半)

 

母の滴の美容液は本当に魔法みたいです。肌が疲れている時、調子が悪い時に使えますね。ローションはさらっとしているのに、浸透するとしっとりするんです。私にはまだ早いかなと思いましたがお試しセット、注文して正解でした。(奈良県・30歳)

 

オラクルはオーガニックコスメなので化粧水だけでなく他の商品もナチュラルで優しい感触だと思います。ローションはスプレー式で面倒もなく、モチモチになるし少し肌が白くなった気がします。化粧水だけをためそうと思って注文したのに目元美容液がいい仕事してくれてます。偶然の出会いに感謝です。(岐阜県・30歳)

 

温泉水の化粧水を探していてアンエラを見つけました。さらさらなローションで使いすぎてしまいそうになりますがピーンと肌が元気になります。肌表面も変なベタベタはしません。使い続けることで肌がもっときれいになりそうで楽しみ。(三重県38歳)

 

リピします。ヒフミドはローションの後次のアイテムを急いで使わなくても大丈夫なくらいの保湿力。製薬会社が作っているコスメということで安心できるのもいいと思います。(栃木県・37歳)

 

盛田屋のローションはパパっとつけた後は肌がふっくらします。これくらい簡単にケアができるとなんだか嬉しいです。お試しに付いていた石鹸は純な感じで余計な成分は入っていないようです。洗ってみたら結構ナイスであった。化粧水とクリームをつけると肌自体に弾力が生まれる、という感じす。(富山県・30代後半)

 

化粧水に必要な成分

 

化粧水が肌の保湿のために有効か。

 

答えは否です。

 

化粧水の水分は蒸発してっちゃいます。

 

ただ蒸発するだけじゃなく、肌にもともとあった水分まで持って蒸発してしまいます。

 

では化粧水を使うその意味な何か?!

 

答えはその成分なんです。

 

水分を補給することが化粧水の役割ではなく、水分が作られるような肌にすることがしっとり肌への道です。

 

しっとり肌っていうのは見た目や肌触りがいいだけじゃないんです。

 

水分をたっぷり含んでる肌は強いのでしみやしわ、たるみなどが出来にくい肌でもあるんです。

 

肌の角層の中にあって水分保持力に優れる成分セラミド。

 

細胞間脂質の40%を占め水分をきっちりキープします。

 

セラミドなくては肌の保湿はありえません。

 

ひとがもともと肌に持っているものですが、加齢とともに減っていきます。

 

このセラミドは化粧水の成分として補うことができるのです。

 

だからセラミド配合の化粧水は潤い肌を作るには必須なんです。

 

セラミドにも質がいろいろありますが、ポイントは「セラミド1」「セラミド2」「セラミド3」の表示があるものを選ぶこと。

 

目安としては3000円以上の化粧水がいいです。

 

それからセラミドより安価で購入できるものが、ヒアルロン酸。

 

コラーゲン。

 

エラスチン。

 

これらもセラミドと同じようにもともと肌にある保湿成分ですが、加齢とともに失われるものです。

 

化粧水や美容液にも配合されることが多く、保湿効果があります。

 

大豆から抽出される水素添加大豆レシチンという成分も保湿効果は高いです。

 

これらの保湿成分が高濃度で配合されるのが美容液になるわけです。

 

化粧水をコットンで付けるのも考えものです。

 

コットンの繊維で皮膚に細かいキズが付いてしまいます。

 

手で付けると手に吸収されてしまうという説もありますが、そんな心配はありません。

 

ちゃんと顔に吸収されます。

 

たっぷり浸透させようと何度も付けてもより深い層に浸透するわけではないのでさっとつけるだけで大丈夫です。

 

パッティングするのも肌を傷めるので本当にさっと顔全体につけるだけでいいんです。

 

化粧水は大事。

 

でも成分をしっかり見て本当に保湿効果のあるものを選びましょう!

 

コラム:本当の保湿

 

なぜだか肌が荒れました。

 

頬や顎とかではなくなぜかまぶたです。

 

それも固めの目がしらのところだけ部分的にかさかさ肌になってしまってます。

 

スキンケアが問題ではなくてなんかにかぶれちゃったんでしょうか〜。

 

ものもらいの一種かとも思いましたが、ストレスのせいかもしれないです。

 

肌が荒れたときはなにもしない方がいいような気もしますが、とにかく保湿です。

 

いろんな薬を試すよりとにかく保湿。

 

私の肌荒れも保湿をきっちりやってるうちに治ってきました。

 

結局原因は不明ですけど、保湿の治癒力はすごいです。

 

ところで、本当の意味の保湿ってなんでしょう?

 

化粧水をたーっぷりつければいいと思ってるひと、

 

化粧水が蒸発しないように油分でふたをすればいいと思ってるひと、シートマスクに化粧水を浸してじっくり肌に浸透させればいいと思ってるひと、肌は外から水分を取り入れても一時的なんですよ?!

 

本当に肌に水分を持たせるためにはからだの中からの水分で潤わせないといけないんですよ?!

 

上記の3つだけを信じて実行してるひと!

 

本当の保湿のためにはもっとほかにしなければならないことがあるんです!

 

化粧水をつけることはムダではないです。

 

さっぱりしるし気持ちがいいし。

 

でもそのさっぱり感は化粧水に含まれるアルコールのせいだったりします。

 

アルコールが含まれてると清涼感はあるけど、水分は揮発しやすいので化粧水としても効果はいまいち。

 

また蒸発するときに肌の水分も一緒に持っていってしまうのでさらにマイナス。

 

化粧水の原料の大部分を占めるのは水です。

 

でも水をつけるだけでは肌は潤わないんです。

 

水は肌の奥の層まで届きません。

 

ただし肌自身の保水力をアップしてくれるような化粧水ならGOOD。

 

例えばセラミド配合の化粧品。

 

セラミドは肌の水分を保つ物質ですけど加齢とともに失われます。

 

それを外から補うことには保水のためには意味があるのです。

 

乳液にしたって原料は水6割と油4割です。

 

肌にふたをしてるつもりでも水分量が多いので水分は蒸発していってしまいます。

 

化粧水を使うよりは美容液で肌に足りないものを補うほうが大切なんですよ。

 

肌に保湿は最重要事項です。

 

保湿しなかったら起こりうるしみ、しわ、たるみの被害の数々・・・。

 

でもお手持ちの化粧水、それは本当ーに肌を保湿してくれるの?

 

肌に必要なのは補水ではなく保水です。

 

からだの内から水分を保てるようにこまめに水分をとったり、セラミドなどの保湿成分のはいった化粧水を選ぶようにしてみましょう〜。